蜘蛛の巣ってスピリチュアルとしての意味は?メッセージの紐解き方を解説

spiritual

建物の隅や木の枝の間などに、蜘蛛の巣を見つけたことはありませんか?

美しいと思える時もあれば、うっかり引っかかってしまった時の憂鬱さも拭えません。

実は蜘蛛の巣を目にするのは、自然界からメッセージが送られている時です。

「そういえばさっき蜘蛛の巣を目にした」と思い当たる人もいるはずです。

せっかくメッセージを受け取っているのに、それを活用しない手はありません。

これから蜘蛛や蜘蛛の巣に秘められたメッセージを紹介していきます。

スピリチュアル鑑定が当たる!おすすめサイト ピュアリウィル

蜘蛛と、蜘蛛の巣はスピリチュアルの世界では昔からよく語られてきた

蜘蛛2蜘蛛の巣ドリームキャッチャー

蜘蛛の巣を模して作られたドリームキャッチャーという網の飾りがあります。

インディアンに伝わるお守りで、悪い夢を捕まえて良い夢に変えてくれる力があると言われています。

蜘蛛の巣の力にあやかって作られているのです。

日本にも昔から「朝の蜘蛛は殺してはいけない、夜の蜘蛛は殺してもよい」という言い伝えがあります。

蜘蛛からのメッセージを感じ取っていることから生まれた言葉です。

蜘蛛の足が8本であることから、無限∞のマークや宇宙エネルギーを連想させる考え方など、昔から蜘蛛はスピリチュアルの世界では、馴染みの深い生き物なのです。

蜘蛛は幸運?不幸のモノ?

蜘蛛3蜘蛛は幸運か

蜘蛛や蜘蛛の巣を見ていくと、善と悪、陰と陽、朝と夜、といった対極の面からフォーカスされていることに気づきます。

これはスピリチュアルの視点からも、物事を両面からとらえる一例として蜘蛛や蜘蛛の巣が使われているからです。

ゆえに蜘蛛は幸運な生き物とも、不幸な生き物だとも決めつけることはできないのです。

それは物ごとすべてに当てはまる考え方とも言えます。

 

家の玄関などに蜘蛛の巣が張られているのを見つけると、掃除をするチャンスとばかりに取り除いてしまいますね。

スピリチュアルの視点から見ると、蜘蛛は家を守ってくれているという考え方もあるのです。

この家に入ってくる幸運を逃さないようにと、蜘蛛が巣を張ってくれたとする視点では、巣を見つけたらそっとしておき、巣の役目を終えてから取り除くと良いとも言われています。

朝と夜でクモの意味は変わる

蜘蛛4朝と夜の蜘蛛の意味

昔から「朝蜘蛛は殺してはいけない、夜蜘蛛は殺してもよい」などと言われてきました。

朝の蜘蛛は客人を連れてくる、夜の蜘蛛は泥棒を連れてくるなどという解釈をされていたのです。

客人は良いこと、泥棒は悪いことの暗喩でもありました。

太陽の出ている間と太陽が沈んだ後では、蜘蛛に対するとらえ方が変化するというのも、スピリチュアルの世界での、陰と陽、太陽と月、男性性と女性性などに似た見方です。

財運と繁栄の象徴なのがクモ

蜘蛛5蜘蛛と財運

蜘蛛が作り出す美しい巣は、組織を表すとも言われています。

放射線状に広がる美しい蜘蛛の巣は、そこにコツコツと努力を重ねたことが見て取れます。

さながら曼荼羅や年輪のような蜘蛛の巣の広がりは、見る者に組織や一族の繁栄を感じさせてきました。

その巣に獲物がかかる様は、とりわけ努力の結果が得られたようなイメージとなり、財運や繁栄の象徴として扱われてきたのです。

このように蜘蛛は見た目のイメージとは違い、ポジティブなものとしてとらえられることもあるのです。

神の使者ともされる

蜘蛛6蜘蛛は神の使者

ポジティブな見方の例として、蜘蛛は神の使者と言われることもありました。

それは蜘蛛が神のメッセージを運んでくる、神の世界と人間の世界をつなぐ存在などとも言われてきたからです。

「朝蜘蛛は殺してはいけない、夜蜘蛛は殺してもよい」と言われるものの、実際には夜の蜘蛛は殺さずに家の外に出してやるのが良いとする考え方も多いのです。

朝から殺生を戒めると同時に、スピリチュアルなメッセージを運んでくれる蜘蛛だからこそ、このように言われてきたのです。

実際に蜘蛛は、中には毒を持っているものもありますが、害虫を食べてくれる益虫であることも事実です。

蜘蛛のスピリチュアルメッセージ!

蜘蛛7スピリチュアルメッセージ

ここからは、蜘蛛や蜘蛛の巣が伝えているメッセージを見ていきましょう。

蜘蛛や蜘蛛の巣は探して見つけるというより、ふと何気なく目にした先に見つけることが多いものです。

自分では無意識であっても、そこには自然界からのメッセージが届いていることを意味します。

そこにあるメッセージを読み取り、自分の人生をより良くするためにどんどん活用していきましょう。

クモのスピリチュアルメッセージ1

蜘蛛8幸運が訪れる

獲物を捕らえている蜘蛛を見かけた時は、蜘蛛が自分自身であるという視点に立ちましょう。

そして獲物は自分が手に入れようとしている目標や望みと言えます。

これはまさに「今、チャンスをつかもうとしていますよ」というメッセージです。

これまでやってきたことに自信を持って、目の前に現れたチャンスと向き合いましょう。

人間も自然界の一部です。

「蜘蛛に捕まってしまった獲物がかわいそう」などの一方的な見方だけで、終わらないようにしましょう。

クモのスピリチュアルメッセージ2

蜘蛛9獲物が捕まっている

蜘蛛の巣に捕まってしまった獲物を見た時は、その獲物が自分自身であることを表します。

獲物が捕まった蜘蛛の巣は、これまで自分がやってきたことです。

いうなればこれは今の自分を振り返るタイミングです。

立往生している、あるいはこれからの方向を思案しているところでしょうか。

このままのやり方で良いのか、他に改善できるところはないかと視点を変えて考えてみると良いでしょう。

自分を振り返る習慣をつけるのは難しいものです。

ついつい自分のことは後回しにしたり、惰性のような毎日を送ってしまったりしないように、このメッセージを活かして、改善、発展させていけると良いですね。

クモのスピリチュアルメッセージ3

蜘蛛10自分が立ち往生

予想もしていなかった場所で、自分自身が蜘蛛の巣に引っ掛かり、嫌な気持ちになる時もあります。

これは自分自身が何かにとらわれて、気持ちが晴れないことにバランスしています。

気持ちが晴れないのはなぜか、その正体を直視して方向を定めることは、自分の幸せにとって良いことです。

これは自分を幸せにする上で、とても大切な作業です。

加えて痛みや根気を伴う作業でもあります。

自分の本当の気持ち、本当はどうしたいのかを丁寧に見ていくには時間がかかるものです。

どうしても自分でできない時や、わからない時は誰かの手を借りるのも良いでしょう。

心を許せる人に相談するのも良い方法です。

蜘蛛の巣に引っ掛かってしまった嫌悪感だけで、自分の気持ちを見過ごすことのないようにしたいものですね。

クモのスピリチュアルメッセージ4

蜘蛛11願い事

太陽の光に照らされ、時に雨のしずくが輝いた蜘蛛の巣はとても綺麗なものです。

家の中や暗闇で見つけた時とは違って、蜘蛛が作り上げた巣の美しさに感心してしまいます。

この綺麗な蜘蛛の巣を見た時は、願いごとをすると良いと言われています。

昔から神の使者と言われている蜘蛛です。

蜘蛛が願いごとを神様のところまで届けてくれます。

蜘蛛の巣を見て願いごとができるくらいに、スピリチュアルの視点から蜘蛛のメッセージを活用できるようになれば大したものです。

クモのスピリチュアルメッセージ5

蜘蛛12蜘蛛の夢

夢に蜘蛛が出てきた時は、自分自身に対しての注意喚起の意味があります。

蜘蛛の巣を作り上げている自分自身を見失わないようにしましょう。

他人を思い通りにしたいと願ったり、自分が決めたやり方で自分自身を苦しめたりしていないか、見極める時間を作りましょう。

蜘蛛は晴れた日にしか巣を作らないと言われています。

本当はやりたくないことをやり続けたり、心や体が悲鳴を上げているのを無視して進んだり、ということのないように、心を晴れた状態にできると良いですね。

クモが幸運をもたらした体験談

蜘蛛13体験車の事故

これは、わたしが蜘蛛とスピリチュアルの関係を知らなかった頃の体験です。

実際に蜘蛛がメッセージを届けてくれていると知ってからは、この体験がより深いものとなりました。

なぜならこの体験のおかげで、自分が気づき学ぶべきことは、常に現実から発信されていると知ったからです。

 

その日わたしは、帰りの遅くなった夫を迎えに行こうと駅まで車を走らせていました。

心の中は相手を思いやるというよりは、面倒くさいという思いが先に立っていました。

走り出してからしばらくして車の窓を開けると、蜘蛛が糸を引いて車内に入ってきたのです。

視界の先に突然蜘蛛が現れ、驚いたものの、わたしは窓の外に蜘蛛を出してやりました。

しかし次の瞬間ハンドルを切り損ねて、車の左側をガードレールでこすってしまったのでした。

「ええっ!?」

音と反動に驚き、心も激しく動揺しました。

待ち合わせていた駅のロータリーで車を降りて、現れた夫にことの次第を伝えました。

車にもこすった傷がついていました。

嫌味を言われるか、怒られるかと思っていたところ、夫は「大丈夫?怪我しなかった?車の傷なんてどうでもいいよ」と言ってくれたのです。

わたしは嬉しかったのと同時に、相手を思いやるというよりは、面倒くさいという思いが先に立っていた自分のことが恥ずかしくなりました。

嫌味や小言を言われるどころか、わたしの体を心配してくれた夫の優しさにも深く感動したのでした。

 

あの夜突然現れた蜘蛛は、わたしの心の中にある悪いものにバランスしたのです。

「夜蜘蛛は殺してもよい」というのは、見た人の心の中の悪いものを排除せよという意味もあったのです。

この体験は今でも心の中に残っていて、時々夫への感謝を忘れそうになると思い出して、自分を戒めています。

わたしがこの時以来、さらに運転に気をつけるようになったのは言うまでもありません。

蜘蛛や蜘蛛の巣からのメッセージに気づき、それを活用することの大切さを実感させてくれた体験でした。

 

普段何気なく目にしている蜘蛛や蜘蛛の巣に、自分へのメッセージが込められているなんて、この世は無駄のない世界だと言われる通りですね。

物ごとを両面からとらえることの大切さも伝えてくれている蜘蛛は、神の使者でもあり、我々人間も蜘蛛と同じ生き物なのです。

この記事を参考に、蜘蛛や蜘蛛の巣からのメッセージを活用する人が増えることを祈ります。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました