トンボを見たスピリチュアルな10の意味とメッセージ【神社で見たら幸運?】

spiritual

夏や秋によく見かけるトンボ。

季節を感じさせてくれる生き物ですよね。

実は、空を飛ぶ生き物の中で、最も早く地上に出現したのがトンボと言われています。

その時代のトンボは、現代と形が少し違い、大きいものでは羽を広げると70cmにもなるんだとか…現代と変わらない形になったのは、なんと2億4800万年前。

恐竜が生まれる前の時代なのです…!

恐竜などたくさんの生き物たちが絶滅していく中、トンボは生き延びてきました。

生き延びてこれたのは、肉体が強いとかサバイバル能力が高かったのもありますが、不思議な能力があったからなのです!

今回は、不思議な力を持つトンボを見たスピリチュアルな意味について解説していきます!

トンボを見た!スピリチュアルな6つの意味を解説!

トンボは、昔から祖先の魂と考えられたり、勇敢さを表す虫として知られてきました。

夏から秋にかけて群れになって飛ぶトンボを昔の日本人は、神秘的と考えていました。

また、大量に飛び回る時期がお盆と重なることからトンボは、祖先の霊が形を変えてやってきたと言われていました。

「お盆に飛ぶ虫は、殺してはいけない」という言い伝えを聞いたことはないでしょうか。

これは、ご先祖さまが虫に姿を変えているからと言われています。

お盆ごろ近づいてくるトンボがいたら、それは親しい霊があなたに何かメッセージを運んできたのかもしれません。

また、トンボは素早く空を飛び、害虫を食べ、後退せず、前進することから「勝ち虫」と呼ばれていました。

そんなトンボが近くに来たら、勝ち運を運んできたのかもしれませんね。

かつての戦国武将たちも兜にトンボのデザインを施していたのだとか!

ちなみに、季節外れのトンボを見かけたときは、大きな変化が訪れるというメッセージ。

転職や引っ越しのチャンスがやってきたり、自分自身が大きく変わることができるかもしれません。

トンボの大群・たくさんのトンボを見た

波動が高く、縁起が良いトンボ。

そんなトンボが大群でいるのは、とても珍しいですよね。

たくさんのトンボを見かけたら、幸運のサイン。

自身の運気がアップし、近々良いことが起こるでしょう。

また、トンボの大群を見れる時期は、お盆とも重なりやすいことからご先祖さまが姿を変えて帰ってきたとも言われています。

ご先祖さまからあなたに何か伝えたいメッセージがあるのかもしれませんね。

ちなみにトンボの大群が出てくる夢は、金運の上昇を暗示しています。

貯金が増えるチャンスかも…?

トンボのつがい・2匹のトンボを見た

つがいのトンボは、とても縁起の良いもので、幸運な変化が訪れるというメッセージ。

神様から祝福されているという意味もあります。

しかし、つがいのように見えても片方が逃げていたり、嫌がっていたりしたら違った解釈になるので注意が必要です。

追っているものが嫌がっている、目標や夢にたいして、違ったアプローチが必要というお告げなのかもしれません。

トンボが寄ってきた場合

トンボが寄ってきた場合は、転職のチャンス。

自分が本当にやりたいことを具体的にすることでチャンスをつかむことが可能です。

勝ち虫と呼ばれるトンボが近くに来たなら、勝負運も好調!

迷っていることがあったとしても前進することで上手くいくはずです。

また、トンボが目の前を横切った場合、ご先祖さまからメッセージが届いています。

今の自分があることをご先祖さまに感謝することで、悩みの解決に繋がります。

お墓参りなどの先祖供養をすることでご先祖さまがサポートをしてくれます。

トンボが止まった場合

トンボが止まるのは、幸運のサインですが、どこに止まるのかによって意味合いが変わってきますので、ご紹介していきますね!

周りの人や植物、建物など:
その場所に関することで幸運がやってきます。周りの人に止まった時は、その人があなたを幸せへと導くメッセンジャーに。

親指、人差し指:
両親に関することで幸運が訪れる。

中指、薬指:
兄弟や姉妹、子供に関することで幸運がやってくる。

頭:
今、目標にしてることに対してもう少し考えた方が良いというメッセージ。

手足:
考えるよりも積極的に行動を起こした方が良いというメッセージ。

神社でトンボを見た場合

神の使いと言われているトンボ。

そんなトンボを神社で見かけたときは、ご神仏さまから歓迎されているという証。

今後、大きな変化が訪れるというメッセージです。

たとえ、大きな変化が悪いことだったとしても、勝ち虫と呼ばれるトンボの知らせなので必ず乗り越えることができます。

見かけたら、トンボの行動を観察してみてください。

どのような歓迎をされているのか感じ取ることができるはず…

また、トンボは六角形の個目が10,000〜30,000個で集まった複眼と3つの単眼を持っていて、前後左右ほぼ見渡すことができます。

たくさんの目とホバリングと呼ばれる空中停止、この2つの特徴を使い個性やエネルギーを読み取っていると考えられています。

読み取ったことをご神仏さまに伝え、あなたを導くお手伝いをしているとも言われています。

室内でトンボを見た場合

トンボは、ヤゴから成虫、水の中の暮らしから空を飛び回るといったように変化の大きい生き物。

そんなトンボを室内で見かけたら、それは大きな変化の前触れを意味します。

引っ越しや転職、運命の出会いなど大きな変化を象徴しているのです。

また、今目標に向かっていることに対してご先祖さまが応援しているというメッセージでもあります。

トンボが止まった場所にヒントや伝えたいことが隠されているかも…

トンボの色別にスピリチュアルな意味とメッセージを解説

現在、世界にいるトンボの種類は、6,000種類。

日本には、200種類ものトンボが存在しています。

こんなにもの種類がいるなんて驚きですよね。

どんな生き物にも大小はありますが、波動というものが存在します。

高い波動を持っている生き物は、周りから好かれていますが、波動が低い生き物は、嫌われることが多いのだとか…

トンボは、小さな体にも関わらず、高い波動を持っています。

どのトンボも見かければ運気が上昇すること間違いなし!なのですが、色によって意味合いが少し変わってきます。

次は、色別にそれぞれが持っているのメッセージをご紹介していきますね!

青いトンボ

青色は、「青い鳥」や「シンデレラ」など幸せの色というイメージを持つ方が多いと思います。

代表的な青いトンボは、シオカラトンボ。

青色は、誠実や真面目、信頼、真心を表しています。

人間関係も良好で、周りから信頼されているあなたにもうすぐ幸運がやってくるというメッセージ。

黒いトンボ

黒色は縁起が悪いと思われがちですが、実は非常に縁起の良いものとされています。

黒い羽を持つ「ハグロトンボ」の別名は、「神様トンボ」。

トンボの中でも特にスピリチュアルパワーが強いとされています。

そんなハグロトンボを見かけたら、今まで頑張ってきたことが報われるというサイン。

自分の個性を生かして才能を発揮できるかもしれません。

また、お盆の時期に姿を見せることが多いハグロトンボ。

神様のもとから里帰りするご先祖さまや親しい人の霊などを運ぶ使いであることから神様トンボと呼ばれています。

ハグロトンボは、清流などの水がキレイな小川などに生息していますが、近年の環境問題により、数が少なくなってきています。

環境保護などの取り組みにより、数は戻りつつありますが、まだまだ貴重なトンボです。

金色のトンボ

金色のトンボを見たあなたは、いろいろと抱え込みすぎて疲れているのではないでしょうか。

金色トンボのスピリチュアルな意味は人生に大きな変化が訪れるということ。

抱え込まずに思い切って手放すことで人生に大きな変化が訪れるはずです。

手放すことは、人間関係かもしれませんし、今まで頑張ってきたけど報われなかった夢や目標かもしれません。

恐れずに、スパッと切ることであなたが望んでいたことに近づけるでしょう。

緑色のトンボ

緑色のトンボを見たとき、あなたの勝負運が上昇しているというメッセージ。

迷っていることや悩んでいることがあったら、少し強気で行動するときっと上手くいくはずです。

トンボには恋愛のスピリチュアルメッセージがある!?

風水でのトンボのシンボルは「出会い」で、縁を結び、恋愛運をアップさせてくれる虫。

もしかしたら、新しい出会いがあるかもしれませんね♪

また、トンボを見かけるだけで、恋愛運アップしていきますが、交尾しているトンボを見かけると恋愛運はより上昇していきます。

積極的にコミュニケーションを取って良いご縁を引き寄せていきましょう!

ただ、恋愛面での出会いを求めていない場合は、仕事や友達などで新しい出会いが訪れます。

また、赤とんぼが元気に飛んでる夢を見た場合、恋愛運の上昇を暗示しているんだとか。

トンボのスピリチュアルな意味まとめ

今回は、トンボのスピリチュアルな意味についてご紹介していきました。

神様の使いと呼ばれるほど神秘的な生き物だったなんて驚きですよね。

もし、見かけた時は、トンボからのメッセージを受け取りよりよい未来に変えていきましょう!

ただし、縁が良い虫だからといって捕まえたり、自由を奪ってはいけません。

見つけたときは、優しく見守ってくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました